知っておきたい正社員として採用されやすい秘書業務に必須資格!/The Job Provider
>トピックス>知っておきたい正社員として採用されやすい秘書業務に必須資格!

上司のサポート役

秘書は上司が仕事を円滑に行えるように様々なサポートをしていきます。これから秘書を目指す人は仕事内容や適性があるのか不安な人も多いと思います。そこで秘書を目指す人に多い質問を集めてみました。

秘書を目指す人によくある質問

新卒でも秘書を目指せますか?

秘書になる為には仕事の経験をたくさん積んでビジネスマナーを習得している必要があります。なので新卒の秘書を採用している所は少ないです。まずは事務職から経験をつ積んでスキルアップを狙いましょう。

採用条件で重視されやすい資格はありますか?

CBS(国際秘書)検定や秘書技能検定を持っていると採用に有利です。

秘書に向いている人はどんなことができる人ですか?

コミュニケーション能力が高い人や細やかな気遣いができる人が秘書に向いています。また、秘書は上司について業務を行う事が多いので守秘義務が守れる人でなくてはいけません。

女性

業界のチェック

秘書の仕事を正社員で探しているのであれば、どの業界で仕事をしたいのかということも明確にしておくとよいでしょう。どんな業界でも構わないということもあるかもしれません。しかし専門用語なども出てくることがあるので、精通をしている業界のほうが安心できますし、スムーズに仕事を進めることができる、ということもあります。正社員なので長く勤務をすることを考えるでしょう。長く勤務をするということは仕事もしやすい環境でなければいけません。分からないことがたくさんあると仕事もやりにくくなってしまうことがあるので注意が必要です。

資格の取得

求人が出ていてエントリーをする場合には、その仕事に関する専門的な資格を取得しておくと有利になります。秘書も秘書検定があるので、目指しているのであれば資格取得をしてみるとよいでしょう。正社員であればよりハイレベルなところまで目指してみるとよいかもしれません。秘書検定でハイレベルと言われるのが準1級、1級です。英語の能力も求められるので、取得をすることができれば引く手あまたの状態になれるかもしれません。努力をして目指すというのもよいでしょう。色々なところで活躍をすることも出来るようになっている職業です。